« 宿命 | トップページ | ペーパークラフト »

2005/09/28

杉村太蔵氏

一躍時の人だが、オレとしては「七光りの二世議員なんかよりマシじゃねえの」だな。

確かにはしゃぎすぎた感はあるが、26の大学中退リーマン風情が破格の待遇を目の前にして喜びが爆発しないわけがない。アレがいたって普通の人間だろう。オレなら知人という知人に全て暴露してやる(笑)

こーゆーのをのを見ると真保裕一の「ダイスをころがせ!」を読んでみたくなるんだな。今度読んでみようか。。。

しかしまー会社の対応がまたかっこいい。「有給でいいから行って来い」だと。なんだそれ。てゆーかいつまで有給にしてやるんだよ。こりゃ株上がったんじゃねえのかな、と思ってドイツ証券会社(ドイツ銀行傘下)調べたらドイツ銀行の株は総選挙どころか7月から少しだけ右肩上がりでした。あは。

今から猛勉強の毎日らしいが、おそらくマスコミ対策が目下の講義内容にちがいない。とはいえ予備知識がない分、下手なしがらみもない。無派閥でのびのびやってもらいたい。

ついでにトラックバックもしてあげよう!

ちと運動バカっぽいのが玉に瑕か・・・(^^;

|

« 宿命 | トップページ | ペーパークラフト »

コメント

>確かにはしゃぎすぎた感はあるが、26の大学中退リーマン風情が破格の待遇を目の前にして喜びが爆発しないわけがない。アレがいたって普通の人間だろう。オレなら知人という知人に全て暴露してやる(笑)
気持ちは分からなくもないが、代議士とは一種の代表者すなわちリーダーです。軽佻浮薄にはしゃぎ回ることより、重厚長大に落ち着いた方が政治家としての国民的印象が良いと思われます。
因みに、私が政治家になったのなら、周囲に対して緘口令を布くでしょう。無用な個人情報が漏れると、ちょっとした誤解が一人歩きして、スキャンダルに発展する危険性が高いですからね。

投稿: シザース | 2005/11/08 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120871/6151034

この記事へのトラックバック一覧です: 杉村太蔵氏:

» 自民党最年少議員「杉村太蔵」が、夢のBMWをキャンセル [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
衆議院議員選挙比例区南関東ブロックで当選を果たした杉村太蔵氏。 今最もマスコミをにぎわしている小泉チルドレン・若手議員ですね。 で、BMW乗り注目の発言です。以下どうぞ。 そりゃ年収2500万円なんだからね・・・ 続きます。 ↓... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 02:32

» 転職感覚? [こんなこと、あんなこと]
何となく危なっかしい。 小泉チルドレン。 太蔵君、『派閥に入ってしっかり勉強します』 と言っていたのが、 『派閥は古い体質、よくないと思います』 なんだ?これ?? 若いとか、新人とかの問題ではないのでは? 考え方,人間性の問題ではないのか? ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 13:50

» 杉村太蔵議員 「後見人」決まる [最強!受験戦略!!]
人生を乗り切のに必要なものは、頭だけでは無い。そのことを杉村議員は教えてくれます。一見、受験とは何の関係もないニュースですが、大学受験そして大学卒業後に待ち受ける社会に必要なものとは何か??ということを示唆してくれる人物です。 ... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 01:14

» 杉村タイゾウ議員、「後見人」決まる! [はんなりと日々心行くまで]
小野、飯島両氏という小泉首相の腹心が、 タイゾー議員の面倒を見ることに決まったんです。 yahoo:ニュース   自民党の大仁田厚参院議員から「先輩にあいさつがない」としかられるなど、相変わらず話題を振りまいている新人、杉村太蔵衆院議員の「後見人」が決まった。杉村氏は2日、山梨県連に所属することになり、前首相秘書官の小野次郎衆院議員(山梨3区で落選、復活当選)に付き添われて首相官邸を訪問し、飯島勲首相秘書官に報告。この席で、小野、飯島両氏が「『小泉チルドレン』が誤った..... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 12:46

» 杉村太蔵 ["ELSIE MARLEY"~足立区竹ノ塚のバー&レストラン]
あれだけ無知っぷりを披露してもなぜか愛される杉村太蔵を書く。 杉村太蔵 (1979年8月13日~)は、日本の政治家、衆議院議員である。 2005年11月現在、自由民主党所属国会議員で最年少である。 彼の国会議員になるきっかけは、 自由民主党のホームページで候補者を公募... [続きを読む]

受信: 2005/11/04 19:50

« 宿命 | トップページ | ペーパークラフト »