« 3次元形状測定器 | トップページ | 平成17年特殊切手 »

2005/07/25

帰宅難民

例の、千葉県北部が震源地の地震だが。。。当日は社内旅行みたいなもんで朝からお座敷列車で鴨川(房総半島の先端の辺りな)まで行ってて渦中にいたのでレポートがてらつれづれなるままに書いてみる。写真は全てケータイ(1.3M)画像。ちなみにオレも幹事の一人だったりして。

8:30

Sn310109Sn310115 JR最高級(?)お座敷列車「華」にて都内○○○駅を出発。早速ビール飲みながら「オレ達は勝ち組!」って窓に貼っちまおーぜなんて言いながら極楽気分。しかしホントにお座敷列車って気持ちいいぞ。お前らみんな乗れ。

9:30

ビール飲み放題状態。新宿駅に着く頃にはすでに2L消費。もう馬鹿騒ぎ。ホームで物珍しそうに見ている平民どもに向かってビールを掲げる(最低だな)。社員のお子さんも走り回って大はしゃぎ。一緒に大はしゃぎして酔いが回りまくるオレ様って一体・・・(汗)

12:30

Sn310134 鴨川駅到着。ココまでで実に350mLビールを10缶以上空ける。確定酔っ払いが鴨川シーワールドを闊歩するが、どっこい写真は撮る。「デケエエエエェェェェーーーー!!!!」とジョジョばりに驚いてみる。このときは全くもってシアワセでした。この後に起こる事態なんて予想だにしなかった。。。

16:30

鴨川駅。後は列車に全員乗り込めば大安心と言うところだった。。。みんなが17:04発となるお座敷列車をまだかまだかと心待ちにして駅前で雑談しまくっていた。というよりも、タクシー乗り場にまではみ出して座り込んでいたと言う話も・・・(汗)

16:35

事件は突然幕を開ける。震度4。たぶん鴨川の辺りはその程度だったのかもしれない。大きく揺れたっつーか、「地面が波打つ」と言うのを実感した。液状化しそうな揺れ方だったな。あの感じだと、もうちょっとデカかったら間違いなく鴨川近辺は海に沈む。というか鴨川駅舎が倒壊して大惨事の悪寒(オレ達死んでたな)。停車している電車が揺れて「あれー?」なんて思っていたら自分も揺れていた。後ろを見たらタクシーがよくある改造車みたいに上下に跳ねていた(笑)。つーか運ちゃん冷静すぎる・・・。

17:30

Sn310147Sn310146

「事件はリアルタイムで進行する──」24でお馴染みの台詞がね、もうぴったり(笑)。「鴨川駅前後で運転見合わせ」→「千葉県内全域で運転見合わせ」→「千葉県内・東京都内全域で運転見合わせ」・・・なんだそれ。刻々と事態が悪化する中で、幹事の機転で臨時バスを取り合えず確保。すぐに対応してくれたびゅうワールドの添乗員二人(写真) も素敵。さすがでした。というかもうね、二人ともあきらめちゃってくれてました。おねーちゃんにいたってはホントに「もうだめぽ(´・ω・`)ショボーン」って感じ。ちなみに後ろにあるのはお座敷列車じゃないからね。

16:45

Sn310148Sn310149  それでも人々はあきらめない。不屈の精神でお座敷列車を待つ。しかし、この時点で京葉線・外房線がこういう事態に非常に弱いことをうっかり忘れる。待てど暮らせど来ない。ここで名幹事の計らい。「電車の中で配る予定だった弁当を配りまーす」。すげえ。見事だ。全てが(この事態にしては)いい方向に働いている。腹が減るだろうと思って注文しておいた弁当。お座敷列車が違う駅で待機していた。そのおかげで弁当の積み込みもしていなかった。最悪の場合バスも確保してある。オレはと言うと、2chの運行情報板で状況確認。WIN端末で助かった。「この地震を感じないヤツは田舎物」というスレタイに納得しつつ悲惨な状況を把握。もうね、みんなこの状況を楽しんでる感じ。ただし、ご家族連れの方には非常にご苦労をかけているなと思ってみたり。

20:30

Sn310152 待ちすぎだろうか。でも、正直もう一度乗りたかった。おそらく、子供さえいなければかなりの人がそう思っていただろう。でもね、社会人としてそれはできないの。とにかく女子供優先でバスに乗ってもらった。みんな憔悴しきっていたねぇ。すんませんでした。

この後、バスで房総半島を横断(真っ暗っすよ。一人じゃ帰れません)し、木更津へ。ここでまたしても幸運が。びゅうワールドの添乗員に「アクアライン通行止め解除」の一報。俺たちって素敵だな。全てが最良の方向へ進んでいる。しかし今思うとアクアライン通っている最中に強い余震があったらと思うと・・・(ーー;

25:30

新宿をはじめとする主要な駅でみんなを降車させ、無事全員を送り届けた頃にはすでにお昼過ぎ。みんなお疲れ。あの状況下ではベストの選択をしたと思う。危機管理としてはこれ以上ないくらいだと自画自賛。あんなところから運転してくれたバスの運転手さん、アリガトウ。オレはと言うと、鴨川駅前で飲んだ2Lのビールが効いたのか、すっかりバス酔い。吐きそうになりつつ帰宅しますた。

ちなみに、ウチの相方も当日は幕張(!)で友人の結婚式。京葉線に見切りをつけて総武線になんとか乗るも、中央線との接続については車掌もパニックだったらしく「○○駅で聞いてみてください」と言ってしまううろたえぶり。最終で帰宅できたが、両手に荷物を抱えてふらついていましたとさ。

とりあえず、けが人や病人が出なかったのが不幸中の幸い。後もうちょっと揺れが強かったらと思うとぞっとするね。

|

« 3次元形状測定器 | トップページ | 平成17年特殊切手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120871/5147488

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅難民:

« 3次元形状測定器 | トップページ | 平成17年特殊切手 »